毎年、順調に年商1億円を達成する地域ダントツ歯科医院に仲間入りしたい院長先生は他にいませんか?全国25医院のコンサルを行い、すべての歯科医院の売上アップ、スタッフとの人間関係が良くなり、人事も安定した!他のコンサルタントとは違う、実際に成功した同じ立場の歯科医師、経営コンサルタントの黒飛一志のマンツーマンコンサルティング

地域ダントツ歯科医院個別コンサルティングのお申込み

お申し込みはこちらをクリック

あなたの歯科医院を改善、売上アップ、あなたを自由にする黒飛一志とは・・・発行部数日本一のメルマガ・「モリタメルマガ」にも執筆し、多くの気づきを与えている。過去に黒飛のセミナーを受けた歯科医師は500名以上。全国300以上の歯科医院をクライアントとして持つ。などなど・・・

きっと先生は、先生が開業前にイメージした医院のように、
優秀なスタッフに恵まれ、多くの患者さんに感謝され、十分な収入がある・・・
そんな歯科医院を経営したいと思っておられることでしょう。

しかし今は、世の中の変化のスピードが速く、人の好みが多様化し、
競合する歯科医院の数も多く、優秀な人材の確保も難しい状況ですから
先生が理想とする歯科医院を作ることは昔よりも難しくなっています。

そんな中でも、明確な目標を持ち、現状に甘んじることなく、
常に周辺環境や院内の状況に目を光らせ、新しい事にチャレンジして
毎年、順調に年商1億円以上を達成している先生もいらっしゃいます。

このような医院では、

これは、私が個別コンサルをしている25の歯科医院の事例です。

かく言う私も、「あおぞらデンタルクリニック」を経営しながらも、
株式会社デントランスを設立して歯科専門の経営コンサルタントとして
多くのクライアントさんに恵まれ、充実した日々を送っています。

環境の変化に柔軟に対応できなければ順調な歯科医院経営はできません!

歯科医院を開業さえすれば、あとは働けなくなるまで安定して経営できる時代は
とうの昔に消えさってしまいました。

現在の歯科医院の経営は、昔と違って非常に多くの外的・内的環境要因によって
大きく左右される
ようになっています。

ある意味、他業種のビジネスと同じようになったと言うことです。

そして、仮に現在はうまく経営できていたとしても、
5年後、10年後も安定して歯科医院を経営できる保証はどこにもありません。

たぶん、先生はこのような状況に気付いているからこそ、
専門外の経営やコミュニケーションに関する本を読んだり、
セミナーに参加したりしていらっしゃることと思います。

ですが、思ったように具体的な対策が思い付かなかったり、
実際に行動できなかったりして、悩んでいるのではないでしょうか?

そして、そのような漠然とした危機感は持ちつつも、
「ウチの医院は大丈夫だろう」と思っているのではないでしょうか?

そんな、先生に質問があります。

もし、現在の環境に変化があり、先生の医院の経営に重大な問題が発生したら、どうしますか?

A.その問題に対する本やセミナーで勉強する?

最も手軽で費用も安い方法ではあります。ですが、時間がかかります

また、本に書かれたこと以上を知ることはできません
あとは先生やスタッフが自ら考えて、実践しなければなりません。

うまくいくかもしれませんし、失敗するかもしれません。

また、セミナーに参加すれば、本を読むより早く内容を理解できますし、
セミナー講師に具体的な質問ができます。

ですが、セミナー講師は先生の医院の状況を
全て把握しているわけではありません

おそらく、一般的なアドバイスができる程度でしょう。

それでも先生にとっては有用なアドバイスになるかもしれませんが、
だからと言って先生の医院の危機を救えるかと言えば疑問です


B.経営コンサルタントなどに相談する?

先生の医院にも多くの経営コンサルタントから電話がかかってきたり、
ダイレクトメールが郵送されてきたりしていると思います。

その中には、歯科専門のコンサルタントと名乗る会社や個人もいます。
そして、先生の医院の経営状態を調べて、問題点を抽出し、

「ここはこうすべきだ」「このプロセスは省くべきだ」「もっと広告を打つべきだ」
「この仕事はスタッフにやらせるべきだ」などとアドバイスしてきます。

しかし、私は歯科医師として、「あおぞらデンタルクリニック」の経営者として
先生と同じ立場から、そんな彼らを見ていてわかったのですが、
彼らは本当の意味で「歯科医院の経営」を理解してはいません

歯科医院経営の全てを知らないので、彼らが提案するアドバイスに従った場合に、
歯科医院経営全般にどのような影響があるかまでは把握できません。

彼らのアドバイス通りにやった結果、別の問題が発生しても、
それは経営コンサルタントから見れば「新しい課題」であり、
それを解決するには別に費用が必要です。

またこちらも大きな問題ですが、
経営コンサルタントは、先生の問題を解決するのが仕事です。

ですから、即効性のある問題解決策を提案してきます。

先生も、当面の問題解決が急務ですから、ついついその方策に乗せられてしまいます。

ですが、先生に本当に必要なのは、当面の問題解決だけではなく、
その解決策を取って医院の経営を強くし、長期間にわたる成功を得るための方策

であるはずです。

その場限りの応急処置だけが欲しいわけではないはずです。

ですから、そのような経営コンサルタントは、
先生の医院を長期間成功に導くための一部のパーツを手伝わせるのに使うべきであり、
先生の医院の運命を任せるべき相手ではありません


C.実績があり経験豊富な先輩歯科医師に相談する?

ある意味、これができれば幸運です。

先生の歯科医院の状況もわかるだろうし、同じような問題に直面して
それを解決した経験があれば、それを教えてもらって実行すると、
問題解決できる可能性はグンと高くなります。

ですが、先生の周りには、そのような先輩歯科医師がいないのが実情だと思います。

また、その先輩歯科医師も現役の経営者であれば、
先生のために割ける時間も限られているでしょう。

それに、そのような先輩歯科医師も試行錯誤しながら問題解決に当たってはきたものの、
それを他人に教えるレベルにまで汎用化・抽象化していないのが普通です。

先生に自分の事例で問題解決のアドバイスはできても
「理由はわからないけど、なんとなく成功した」
「色々な対策を合わせてやっていたので、正直、どの対策が効いたのかわからない」
「先生のケースでも上手くいくとは思うが確証はない」
といった答えが返ってくるでしょう。

では次の質問です。

もし、別の経営上の問題が何度も起こるとしたら、どうすればよいでしょうか?

A.そのような事態に備えて、最新の経営ノウハウやマーケティングを学んで自分一人で解決できるようにしておく?

先生は自分の問題を自分で解決しようとする自立した立派な経営者ですね。

ですが、残念ながら、歯科医院経営の全てを一人でマスターできるはずはありません
また、仮にマスターできるとしても、それには長い時間と多額の費用の投資が必要
となります。

先生は、現在でも自分の時間の大半を歯科治療技術の向上やスタッフの教育、
歯科医院の経営につぎ込んでいるはずです。

それに加え、経営理論、マーケティング、マネジメント、コミュニケーション、経理などを
習得する時間はありませんよね?


B.優秀な勤務医やスタッフを育てる?

先生一人ではできないので、チームで取り組むと言うやり方ですね。
非常に良い取り組みだと思います。ですが、これにも条件があります。

勤務医やスタッフが先生と同じ理念や目的を持って自主的に取り組まなければ、
その成果は出ません

せっかく、勤務医やスタッフ教育に時間とお金をかけて、
これなら全てを任せられると思った矢先に、優秀なスタッフを連れて独立したり、
より良い条件で他の医院に雇われたりしては、それまでに投資した全てが無駄になります。

やむを得ない事情がない限り先生の医院を辞めることなく、
自らの意思で先生の歯科医院を強靭にし、発展させようとする勤務医やスタッフを
選んで、教育しなければなりません

それでは、最後の質問です。

先生は、環境の変化にも対応でき、毎年順調に年商1億円を達成する歯科医院を経営する方法を知りたいですか?

私は自分の歯科医院を経営する一方、「株式会社デントランス」を立ち上げて、
300医院以上の"地域ダントツ歯科医院"を目指す先生のサポートをしています。

また、一部のクライアントの先生には個別コンサルティングもさせて頂き、
年商1億円以上を安定して達成できる歯科医院にするお手伝いをしてきています

この個別コンサルティングをやり始めたころは、
緊急の問題を解決するためのアドバイスをさせて頂ければ終わりだと思っていました。

ですが、どの先生も最初の問題解決が終わっても、次から次へと解決したい問題、
より良くしたい課題が出てきて、個別コンサルティングの継続を要望されています。

ある先生は、盤石の歯科医院経営基盤をつくりあげ、
歯科医院で働く全ての人と患者さんに感謝され、自分の自由な時間も確保できるというのに、
それでもまだ、私の個別コンサルティングを継続されています。

その先生とは、具体的な問題について話し合うことは少なくなりました。
最新のマーケティングの情報や他の歯科医院の成功・失敗事例などを
話し合っているだけです。

なのに、この先生は自ら次から次へと新しい集患・増患アイデアや
既存の患者さんを喜ばせるアイデアなどを思い付き、実行
されています。

そして、当然のように、その先生の歯科医院の売上は伸び続け、
勤務医やスタッフも活き活きと喜んで仕事をしています。


その先生に、ある時、こんなことを訊ねました。

「先生は、人もうらやむような歯科医院を経営なさっています。知識も豊富です。
もう、私の出番はないのではないでしょうか?
どうして、私のコンサルを続けることを希望されるのですか?」

そうしたら、その先生から、次のような回答が返ってきたのです。

「黒飛先生。先生もおわかりと思いますが、歯科医院の経営者は孤独なのです。
治療上の判断だけでなく、経営上の判断もしなくてはならないのです。

それに加えて、常に色々な問題が発生して、心が休まることがありません。

先生の指導のおかげで、確かに決断するために必要な知識は増えました。
ですが、最後の最後に、一歩を踏み出す勇気がわかないのです。

そんな時に、先生の一言が私の背中を押してくれるのです。
私には、先生のような方に傍にいて頂くことが必要なのです。」


この話を聞いて私は、
多くのクライアントの先生が、私のコンサルティングを辞めない理由がわかりました。

同時に、簡単な問題解決方法を知っているにもかかわらず、
多くの先生がそれを実行できない理由もわかりました。

多くの先生が、既に答えを知っているのです。ただ、それを実行する自信や勇気がないだけ

それを実行した結果がどうなるか確信が持てないため、その行動自体を回避するという
「不確実性回避行動」によるものだったのです。

そして、色々な問題が多発する現代において、毎年順調に歯科医院を成長させていける
経営をするために、先生に必要な事は・・・

先生の傍にいて、先生の決断を後押しする歯科医院経営専門のマンツーマン・コンサルティング

という結論に至りました。

先生に、歯科医院経営専門のコンサルタントがいれば・・・

ぶれない歯科医院経営ができるようになり、経営の悩みが無くなります。

コンサルティングにより、先生の歯科医師としての人生のゴールを決めることができます。
そして、そのゴールを達成するための先生の歯科医院の経営理念が導き出されます。

先生の歯科医院の経営理念が明確になれば、
今、先生がしているマネジメントが正しいのか、間違っているのかわかるので、
ぶれない経営ができるようになり、経営の悩みが無くなります。

この人生のゴールは人によりさまざまです。正解はありません。
先生が心の底から達成したいと思うゴールです。

  • 順調に年商1億円を達成する歯科医院をつくって子供に残したい
  • 優秀なスタッフを100人育成して世の中のためになりたい
  • 多くの患者さんが気軽に集まり地域に愛される歯科医院にしたい
  • 家族との時間を大切にすることを第一とした歯科医院にしたい

など、なんでも構いません。

残念ながら、人は自分のことを客観的に見ることができません。

コンサルティングにより先生の歯科医師としての人生のゴールと、
それを達成するための歯科医院の理念が明らかになりますから、
先生がゴールに向けて何をすればいいかが明確になります。

先生の歯科医院のおかれた状況に応じて、先生自ら問題を把握し、問題解決が出来るようになります。

一般のコンサルタントは問題解決を提案しますが、先生の人生のゴールにおいて、
そもそもそれが解決すべき問題なのか、どの程度重要なのかなどは考慮しません。

ですから、提案の通りにやっても、なんだかしっくりこなかったり、
そもそも提案のあった問題解決方策をやる気が起きなかったりします。

そこで重要なのは、先生自身が「それが問題なのか」
「問題だとするとどの程度重要なのか」をコンサルタントと一緒に考えていく
ことです。

その結果、先生が自分で見つけて、納得した問題解決方策ですから、
それに取り組む姿勢とその結果に雲泥の差が出ることは明らかです。

先生の「聞く力」が格段に向上します。

コンサルタントの発する言葉やアドバイスから、自ら解決策を考えなければなりません。
この結果として、相手の言葉を深く理解できるようになります。

先生の歯科医院の院内コミュニケーションが良くなります。

先生がコンサルティングを受けた経験を、先生が勤務医やスタッフに適用することで、
彼らの問題解決ができるようになります

また、勤務医やスタッフを深く理解することで、彼らと良好な関係を築くことができるようになります

先生の自由な時間が増え、歯科医院経営に余裕が出てきます。

先生は本当に必要な問題解決方策だけに注力することができるため、
歯科医院の経営に対する悩みがなくなります

また、院内コミュニケーションが良好になれば、不要なトラブル発生が防げます。

この結果、先生の働く時間を短くすることができるようになります。
先生の家族との大切な時間が増え、趣味に使える時間が増えます。

これにより、先生は心に余裕ができて、
よりリラックスして歯科医院経営ができるようになります。

歯科医院経営専門のコンサルタントはどこにいるの?

残念ながら、現役の歯科医師かつ歯科医院経営者で、マーケティングやマネジメントなどの
知識・経験を持ち、コンサルティングスキルを持った人材は、日本にはいません。

そこで、私の歯科医院経営実績と歯科医院コンサルティングの経験および
「デントランス」スタッフの知識・技量を活用して、
歯科医院経営専門の個別コンサルティング・サービスを立ち上げることとしました。

それが、「 "地域ダントツ歯科医院" 個別コンサルティング・サービス」です。

「 "地域ダントツ歯科医院" 個別コンサルティング・サービス」は、

という院長先生のための、個別コンサルティング・サービスです。

個別コンサルティング・サービスの内容

個別対面コンサルティング、1ヶ月あたり1回(3時間程度)、対面にてコンサルティングを行います。

事前に先生の歯科医院の理念や経営状態、現在の問題・課題などの
アンケートにお答え頂きます。

これは、先生の歯科医院の状態を把握することに重点を置きます。
そのうえで、今後のコンサルティング方針・内容について相談して決定します。

次回以降は、前回のコンサルティング方針・内容に沿って実施します。
もちろん、先生の希望・要望を最優先にコンサルティングを行います。

対面コンサルティングの場所は、デントランス本社(大阪市中央区)
ホテルのラウンジ、先生の医院のどれかで行います。

初回コンサルティングはあなたの医院へ訪問します。
2回目以降は、
本社(大阪市中央区)あるいはホテルのラウンジでコンサルティングを行います。

※ ただし、医院にお伺いさせていただく場合、
  一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)・大阪府以外の地域の場合は、別途交通費が発生します。

質問は無制限に受付、質問・相談は無制限でお答えします。

何か疑問点があれば、お問い合わせフォームにご連絡ください。
お問い合わせ頂いてから3営業日以内にメールもしくはお電話でお答えします。

なお、私以外の「デントランス」スタッフからお答えした方が良い内容につきましては、
スタッフより直接回答させて頂く場合があります。

コンサルティング 1ヶ月あたり1回対面にてコンサルティングを行います。
加えて、進捗をはかるための電話コンサルティングを1回、
メールによる質問・相談は3営業日以内に無制限でお答えします。
契約期間 180日間みっちりマンツーマンで行うコンサルティング・サービスです。
(6ヶ月ごとの更新です)
お支払いは銀行振込となります。
場所 先生の医院もしくはホテルのラウンジ、
株式会社デントランス(大阪市中央区)になります。
※ 医院にお伺いさせていただく場合、一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)・
  大阪府以外の地域の場合は、別途交通費が発生します。

地域ダントツ歯科医院個別コンサルティングの基本方針

人は、自分が思っていることや考えていることを
聞いてもらうことによって行動が変化します。

ですから、「 "地域ダントツ歯科医院" 個別コンサルティング・サービス」は
以下のことを基本方針とします。

また、その場限りの問題解決ではなく
未来に起こる問題にも対応できるようにクライアントを成長させるのが目的なのです。

Q&A

どんな問題でも相談にのってくれるのですか?

歯科医院経営に関することなら、どんな相談でも問題ありません。
マーケティングに関するご相談、マネジメントに関するご相談など何でもありです。

例えば、以下のような相談でも構いません。

  • どんなスタッフを採用しようか、その基準はどうしようか?
  • スタッフにどんな教育をしていこうか、どんなことを伝えていこうか?
  • スタッフの給与はいくらにすれば良い?どこと比べれば良い?
  • 患者さんとのコミュニケーションでは何を大事にする?
  • 自費診療金額はいくらにすればいいのか?
  • 業者(ホームページ、税理士、コンサルタントなど)を誰にするか?
  • 経費の使い方はどうすればいいのか?
  • 資金繰りは、どうしていけばいいのか?
  • ここ数年、患者数、売上が激減しているがどうしたらいいのか?
  • 家族とはほとんど顔を合わせる時間がとれないがどうしたらよいか?
  • 口答えしてくる歯科衛生士にカチンときたりして、
    一日中いらいらしっぱなしだがどうしたらいいか?
  • クレームを言う患者さん、遅刻してくる患者さんばかりだが、
    これらを防ぐにはどうしたらいいのか?
  • ホームページからのアクセスを増やすにはどうしたらいいか?
  • ニュースレターを発行したいがどうしたらいいか?
  • どうやったら院内マーケティングをシステム化出来るか?

どんな内容でも、的確にお応えできると思います。

もちろん、過去の実践結果に基づいた事例を添えてお応えするので、
机上の空論ではありません

黒飛先生と自分の時間が合ってコンサルティングを受けられるか不安です

確かに私も時間が限られているので、
毎月、決まった日時にコンサルティングをできるとはお約束できません。

ですが、仮に、ある月のコンサルティングが出来なくても、
(例外的にではございますが)翌月に繰り越すことができます

また、電話・メールによるコンサルティングが付いていますので、
急ぐ課題はそちらの方でも対応させて頂きます

この個別コンサルティング・サービスは私にも効果があるでしょうか?

一般論として、先生が納得する問題の原因が見つかれば、
ほとんどの問題は解決されたも同然と言われています。

私は、これまでの歯科医院経営の実績、個別コンサルティングの成果や
そこから得られた経験およびデントランスのサービスをご活用頂いている先生からの
反応などから、先生の問題の原因をつきとめるお手伝いができると確信しています。

特に、300医院以上の集患・増患のお手伝いをさせて頂き、
個別コンサルは、25件のコンサルティングをやらせて頂いていますが、
全ての歯科医院で利益が上がっています

過去のコンサル事例としては以下のような歯科医院があります。

  • ホームページ、SEOなどのマーケティングをしっかりとできるようになり、
    増患できた歯科医院
  • スタッフとの関係が悪く、いつスタッフがやめるかわからない状態だった歯科医院が、今では一生、ココで働きますとスタッフに言われる歯科医院
  • 衛生士がいなかった歯科医院が黒飛のコンサルで衛生士の確保に成功、
    毎年1名ずつ衛生士が増えている歯科医院
  • チェア台数を2年間で2倍にした歯科医院
  • 一生、安心して暮らすのに必要な収入を37歳で稼いだ歯科医師
  • 患者さんが増えすぎて、医療法人化した歯科医院
  • 考えてもいなかった分院展開ができた歯科医院
  • 秘書をしっかりとつけ、自分の時間ができた歯科医師

きっと、先生の歯科医院にも効果があると確信しています。

この個別コンサルティング・サービスにはどのくらいの価値があるでしょうか?

私の個別コンサルを受けて頂いた25の歯科医院のうち、
既に13の歯科医院で年商1億円の大台を突破しています

残りの歯科医院さんの大半も、間もなく達成できる見通しです。

ですので、こういった成果が期待できます。

また、先生は、月に1度、私の個別コンサルティングを独占的に受けられる権利や
デントランスの専門家チームに自由に質問できる権利を持っています。

それ以上に、自分が安心して歯科医院経営ができるようになる
というところに大きな価値があります。

先生や家族の自由な時間を持てるようになるという価値もあります。

これらの価値を得るための対価としては、月に100万円でも安いと思います。
実際に、月にインプラントが3本以上が増える事はざらにあります。

ですが、一人でも多く"地域ダントツ歯科医院"を作るという私たちの目標のために、
できるかぎり先生にこのコンサルティング・サービスにお申込み頂けるようにしようと思い、
今回は月額30万円(税抜)とさせて頂くことにしました。

勤務医や衛生士など、スタッフ1人を常勤で雇えば、福利厚生も考え、30万円はかかります。

コンサルタント黒飛があなたの歯科医院に与える価値は
1人のスタッフを雇うどころの価値ではありません

このような現実的な価格で、
180日みっちりマンツーマンでコンサルティング・サービスをご提供したいと思います。

でも、たった1つだけ残念なお知らせがあります。

この個別コンサルティング・サービスは、先生の歯科医院を成功に導く
マンツーマンのコンサルティング・サービスですので
私が直接対面でコンサルティングさせて頂く関係上、募集人数は6名限定になります。

現在、昔から個別コンサルをやらせて頂いている先生もいらっしゃるので、
とても、これ以上、私の時間を確保することはできません。

おそらく、この募集を開始したらすぐに埋まってしまうと思いますが、
募集枠が埋まりましたら、次回募集は半年後となりますので、
興味のある先生は、今すぐに申込みをして下さい。

そこで、お詫びと言っては何ですが・・・

たったの6名しかコンサルティングできないのでは申し訳ないので、
デントランスの運営メンバーと相談しました。

その結果、私との個別対面コンサルティング以外のサービスは、
なんとか工夫すればお引き受けできるのではないかという結論に達しました。

このため、以下のコースを作る事にしました。

「 地域ダントツ歯科医院 個別コンサルティング・サービス」選べる2つのコース

プラチナコース。これまでご説明してきた、個別対面コンサルティングと電話・メールによる無制限コンサルティングのフルバージョンです。募集枠は、6名限定です。月額料金は30万円(税抜き)です。 ゴールドコース。電話によるコンサルティング・サービスです。個別対面コンサルティングではなく、月に1度、1時間、電話かスカイプで打ち合わせをするコースです。私との対面コンサルティングがないだけで、いつでも、質問ができますし、電話とメールでコンサルティングを受けることができます。月額料金は5万円(税抜)です。
  内容 期間 価格(税抜)
プラチナコース 対面コンサルティング(月1回、3時間程度)
電話コンサルティング(月1回、1時間程度)
メールコンサルティング(無制限)
6ヶ月契約 300,000円/月
ゴールドコース 電話コンサルティング(月1回、1時間程度)
メールコンサルティング(無制限)
6ヶ月契約 50,000円/月

院長先生のご感想

参考までに、現在、私がコンサルをさせて頂いた先生のお声をご紹介いたします。

にしうら歯科クリニック西浦宏宰院長先生。20~30年医院が上手く経営できるシステム作りができました

にしうら先生と黒飛

いつ、どんなきっかけでコンサルを受けようと思いましたか?

2012年1月にNHKクローズアップ現代で
インプラント治療がトラブル急増で問題となりました。
その報道後から、にしうら歯科クリニックでも自費率が下がり、
非常に悩んでいた時です。

他の人と比べましたか?

前任のコンサルタントの方がいましたので比べましたが、
彼は院内をかき回わすだけで、 何も進歩せずに、
非常にストレスを抱えていました。

なぜ最終的に黒飛を選んだのですか?

1.歯科以外のこと、経営以外のこともよく知っている
2.私のことをよく理解してくれている
3.相談しやすい明るい性格です。 この3つの理由が黒飛先生を選んだ理由です。

今コンサルをどのように活用していますか?

20~30年医院が上手く経営できるシステム作りに、ご協力頂いております。

コンサルティングサービスで良い点を教えてください

スタッフ向けのセミナーが充実しており、ITの相談もでき、 人生設計もしてくれるところです。

最後にデントランスへの今後の期待、要望を教えて下さい。

患者さんのマーケティング、スタッフのマネジメントはもちろんのこと、
人材派遣のサービスもはじめていただきたいです。

松井歯科松井院長先生。さすがに同じ歯科医師であり、歯科医院の内情をよく知っているのは、他のコンサルタントとの違いでしょう

松井先生と黒飛

いつ、どんなきっかけでコンサルを受けようと思いましたか?

友人の歯科医院が実際に
黒飛先生のコンサルティングを受けていて、
様々な側面で結果を出しているのを見て、
是非当院でもお願いしたいと思ったからです。
また、単なるコンサルタントではなく、
黒飛先生自身が歯科医であり、
歯科医ならではの視点を持って、
アドバイスしてくれるだろうと思った
からです。

そのときの第一印象は?

さわやかな笑顔をしている。自由人。
つかみどころがないが、信頼できる。

依頼する際のポイントはなんでしたか?

同じ医科歯科であり、かつ信頼できるかどうかです。

なぜ最終的に黒飛を選んだのですか?

1.黒飛先生の主催している、いくつかの勉強会に参加して、とても得るものが多かったから。
2.私と仲のいい友人歯科医師の経営する歯科医院(当院と同規模)が、
黒飛先生のコンサルを受けて、すばらしい結果が出ていた
から。
3.黒飛先生の人間性に魅力を感じたから。 この3つの理由が黒飛先生を選んだ理由です。

今コンサルをどのように活用していますか?

「スタッフの採用を含む人事に関する相談」
「スタッフの教育・育成(私の秘書の育成)」
「医院のIT化・効率化・医院の問題点の抽出」などでご協力いただいています。

コンサルティングサービスで良い点を教えてください

レスポンスが早く、正確です。またコンサルの内容が本質的な点がいいところです。
また、さすがに同じ歯科医師であり、歯科医院の内情をよく知っているのは
他のコンサルタントとの違いでしょう。

最後にデントランスへの今後の期待、要望を教えて下さい。

より幅広いジャンルでのサポートを期待しています。

地域ダントツ歯科医院個別コンサルティングのお申込み

お申し込みはこちらをクリック
株式会社デントランス 代表取締役
歯科医師 黒飛 一志(くろとび かずし)

平成16年、大阪大学大学部卒業。
その後、東大阪市の歯科医院にて勤務。
平成22年に大阪市に「あおぞらデンタルクリニック」を設立し、
翌年に医療法人化する。
平成25年に「株式会社デントランス」を設立し、
歯科医院専門の経営コンサルタントとして、
多くの歯科医院の集患とマネジメントをサポートし、
2014年現在100%の売上改善実績を持つ。

また、クライアントの半数は売上1億を達成している。

歯科医院の経営者でありながら、週に1度しか治療はせず、
歯科医院のサポートや海外視察、社会貢献に力を入れている。歯科医院増患者のプロフェッショナル。

追伸

世の中の変化のスピードが速く、
5年先でさえどうなっているか分からない時代になっています。

当然、先生の歯科医院のビジネス環境も大きく変化し、
歯科医院も2極化が進んでいると言われています。

そう、「勝ち組歯科医院」と「負け組歯科医院」です。

この差を分けるのは、もはや技術ではなく、
経営マネジメント、マーケティングなどの総合力の差になってきています。

これだけたくさんの歯科医院があるのですから、技術はあって当たり前の時代なのです。

ダーウィンの進化論ではないですが、そんな環境の変化についていかないと、
これからの歯科医院は生き残っていくことが難しくなっています

その環境の変化に対応する問題解決方法も、従来のような対処療法的な方法では、
もはや一時しのぎでしかありません。

それよりも、歯科医院経営の現状を幅広い視点から観察し、環境の変化を敏感に察知して、
事前に対応策を準備しておくようなマネジメントが要求
されます。

このため、私たちは「 "地域ダントツ歯科医院" 個別コンサルティング・サービス」を
立上げ、従来のコンサルティング会社が提供しているような「個別課題の解決」ではなく、
先生の人生の目的、歯科医院のビジョンなどに基づいて、自らが問題の原因を発見し、
その解決方法を立案できるよう適切な指導
をさせて頂くこととしました。

ただ、私が直接、対面でお話をさせて頂く関係上、
個別対面コンサルティングがあるプラチナコースの募集人員は6名様
に限らせて頂きますので、お早めに参加表明下さい。

また、電話コンサルティングのゴールドコースは、募集制限はありませんが、
あまりにも多くの先生から参加表明を頂いた場合には、その他の業務に支障が出る可能性もあるため、
一時的に募集を中断することもあります

先生の歯科医院の環境の変化に柔軟に対応し、
毎年、安定して年商1億円を達成する歯科医院を作りたいと思っているのなら、
この機会をお見逃しなく。

今すぐに参加表明して下さい!!

株式会社デントランス歯科医院黒飛一志

「YouTube動画広告代行サービス」お申し込みはこちら

医院名 ※ (例) 黒飛歯科医院
お名前 ※ (例) 黒飛 一志
郵便番号 ※ (例) 123-0004
都道府県 ※ (例) 大阪府
住所 ※
メールアドレス ※ (例) info@dentrance.jp
電話番号 ※ (例) 0120-648-075
ご希望コース ※ プラチナコース(月額30万円)   ゴールドコース(月額5万円)
一言コメント

PAGE TOP